仙台・放課後等デイサービス 放課後クラブ ルンバルンバです。

平日のサービス提供時間は13:00~17:00
土曜のサービス提供時間は10:00~17:00

送迎範囲は小松島支援学校を中心に20分:8キロ圏内を目安とさせていただいております。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

先日、来年度の通所希望の見学・お問い合わせがありました。

ルンバルンバでは来年度の受け入れも行っていますので見学・問い合わせ等随時受け付けいしております。

電話:022−725−8683

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日で阪神淡路大震災から22年です。もちろん、今日ここにいる子供達の生まれる前の出来事ではありますが、日頃から防災意識を持つ様に、関連する紙芝居や絵本の読み聞かせを行ったり、避難訓練や交通安全教育等をルンバでは機会を設けて行っています。

 

さて、話はガラッと変わりますが、本日の紙芝居の読み聞かせのテーマは、「多様性」です。とても難しいテーマではありますが、ありがたい事にそんなテーマを子供達に分かりやすく描いた紙芝居がありましたので、早速本日読んでみました。

 

主人公は「地球」です。この星の中では様々な生き物が住んでいます。空を飛ぶ鳥もいれば、陸を走るトラやライオン、海の中を泳ぐ魚等、沢山の生き物が一つの星の中で生きています。

また、陸上で生活する私達人間だけを見ても、肌の色や髪の毛の色、話す言葉も様々ですし、スポーツ選手やお医者さん、車を作る人やパンを作る人等、色んな人たちがいる事で私達は日々豊かな生活が送れ、また共に助け合って生きています。

 

「色々な人がいて良い」難しくて深いテーマではありましたが、みんな分かったかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【こどもたちの笑顔あふれる職場です!】
子供達の笑顔が沢山あるルンバルンバでは職員を募集しています。

自分でできることを一つでも増やしていくことが大切だとし、小さなことも一歩ずつ職員と共の歩みを進めていきます。

こどもたちは必ず成長する!をコンセプトに日々、集団療育と個別療育カリキュラムを行っています。

子どもの成長の「つまずき」について私たちは心を込めてお母様へ対応させていただきます。

私たち指導員も同じ経験をしてきたママだから話が出来き、分かり合えることや対処法などをお話しできます。

詳しくはこちらへ問い合わせください。

PS、本が大好きな子供達へ、絵本や紙芝居、童謡や童話を聞かせています。ご自宅で使わなくなった絵本や紙芝居などあれば、譲っていただけませんでしょうか?

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸
放課後クラブ ルンバルンバ事業
指導員 西川  礼
022-725-8683
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸