ここがイイ!仙台の放課後等デイサービスを目指して。平成30年度の新規申込・見学随時受付中!お気軽にお問い合わせください。

ルンバの学習療育課題について

  • HOME »
  • ルンバの学習療育課題について

①学習課題について

生活スキルや学習等のつまずきを日々の課題に取り入れて、一歩ずつ積み重ねていきます。
児童の個別支援計画の中で、ルンバルンバとしてできることを実施しています。
学習課題については、保護者の理解と同意の上、計画を作成しています。
毎日の積み重ねを重視していますので、学校・家庭での取り組みを推薦し、連携して取り組むことで成果が生まれることを、これまでの支援の中で理解しています。
宿題等は本来、家庭で行うことであり、それを保護者が確認していくことも、とても大切なことだと考えています。

こどもたちのできる!できた!の笑顔を生み出すのはその協力体制があってこそだと理解しています。
家庭で何も取り組まなければ、そのまま成果となります。
ご家庭でも取り組めるような療育を保護者のニーズがあればそれを提供してまいります。
24時間365日の支援がこどもたちの自立と就労に結びつくことを信じています。

【生活スキル】お金の概念

【生活スキル】物の位置の名前

【生活スキル】絵カードマッチング

【学習スキル】数字数えと指数え

【学習スキル】ひらがな指なぞり

【生活スキル】箸とえんぴつ

【学習スキル】色と数字の順列

②関係機関連携について

年に一回、学校と保護者とルンバルンバ担当者で面談を実施(希望者)します。
保護者の多くは、こどもたちの学校での様子を理解していないのが現状のようです。
・授業中の様子を見に行ったことはありますか?
・他の子供たちとの関わり方はいかがですか?
・学校の先生の申し送りだけで判断していませんか?
・給食は食べていますか?何を残して何が好きか知っていますか?
・どのような時に特性が出るか、どんな対応をしているかご存知ですか?
我が子だからこそ、見てあげてほしい思いがあります。
①学習療育にも述べた通り、みんなで事実を知り支援をしていくことを保護者の方へはお話ししています。

【ひらがな50音とカタカナ50音のマッチング】

ひらがな50音とカタカナ50音のマッチング 保護者からの確認依頼により理解度を確認

ひらがな50音ができたことを確認してカタカナへ移行する際の確認を行いました。
視覚による文字と色配列を形で理解しているようです。
ひらがなとカタカナの読み方から支援が必要になります。

【箸・ペンの持ち方】

箸の持ち方・ペンの持ち方 支援学校の先生から指摘があり現状確認。

薬指と小指を曲げてピンセットではさむ支援から行います。

箸は家庭でも声がけ実施していただきます。
3指の握りを強くするための握力グリップ等も家庭で実践しています。

お問い合わせはこちらです。 TEL 022-725-8683(安養寺) TEL 022-349-5882(原町) 10:00〜18:00

PAGETOP